寺本環境株式会社

お問い合わせ

寺本環境株式会社 ブログ
 
ブログ 木
【バックナンバー】 ■BLOGTOP
2017年3月 / 2017年4月 / 2017年5月 / 2017年6月 / 2017年7月 / 2017年8月 /
2017年9月 / 2017年10月 / 2017年11月 / 2017年12月 / 2018年1月 / 2018年2月 / 2018年3月 / 2018年7月 / 2018年8月 /
葉 嬉しいこと 2017/07/21

最近、「ホームページを見て電話してみました。」というお電話が多くかかってきております。

その一言がとっても嬉しくて、毎日の励みになっています。

これからもホームページを見ていただけるようにPR頑張ります!!

 

お電話のなかでは、
「粗大ごみも処分してもらえると書いてあったのですが○○って回収できますか?」

「もちろんできます!おまかせください!」 「持込は可能ですか?」
「もちろんです!持ち込まれますと運搬費がかかりませんので少しお安めにできます!」

など、まだまだホームページでのお客様が求める必要なことが表記できていないことを実感しています。

改善点ですね(;^ω^)

これからも、ホームページを見て疑問に思ったこと、処分に困っているモノ、どんなことでもお気軽にお電話してください。

きれいなまちへ

電話番号(0823)36-4300

葉 倉橋満喫 2017/07/19

先日、倉橋で行われた「くらはし遣唐使船まつり」に初めて行ってきました!

毎年、家から花火の音がドーンドーンと聞こえるだけで「行ってみたいね~」と言い続けてやっと念願が叶いました(^^)

花火が3000発も上がって、人や車も沢山にぎわっていましたが私が見た所はなかなか穴場で人がちらほら、花火は真正面から障害物もなく見えました。

とってもキレイで写真に残そうと撮ってみるとピカピカの光しか写らない花火もあったり、ハート型や輪っかなどの花火の形もありました。

海に花火が写っていてとってもロマンチックでした。やっぱり肉眼で見るのが一番いいですね。

花火

次の日は、倉橋の笹子島ビーチに行ってきました。

おいしいお肉を食べて、バーベキューを満喫し、ジェットに乗ったり、泳いだり・・・

“夏―――っ”て感じですね。

そして、帰って腕を見ると真っ赤になっていました( ゚Д゚)

今年は美白!!と思っていたのに・・・

開き直ってまだまだ真っ黒になるぞー(^^♪!

倉橋大満喫の2日間でした。

葉 呉地区少林寺拳法大会です 2017/07/12

先日の日曜日、呉地区少林寺拳法大会というのがありました。

縁があって習っている身内がいるので、参加しました。

呉地区少林寺拳法大会

習得した技を発表する場で、小学校低学年から大学生や社会人の方まで幅広い年齢の男女が集まって、身に着けた技を演武という形で披露していました。

呉地区少林寺拳法大会

道着に身を包んだ人たちが大勢いて、指示に合わせてきびきびとした動作で動く様子は、見ていてとても気持ちのいいものでした。

大きな声を出しているのも、ストレス解消になるんじゃないかと。

呉市内には少林寺拳法を教えている道場が何か所もあります。
柔道や空手のようにメジャーではないかもしれませんが、ご興味のある方は一度練習風景をのぞいてみてはいかがですか。

葉 7月7日は七夕です 2017/07/07

今日は七夕ですね。 七夕といえば織姫と彦星が年に一回の会える日✨
とってもロマンチックですよね。

私の家では、笹をもらってきて短冊に願いを書いたものを飾ったり、折鶴や網飾りなどの飾りをつけたりして家族で楽しんでいます。 その飾りにも一つ一つ意味があるみたいです。

七夕

ここ数年、7月7日は曇ってたり、雨が降ってたりして天の川が見えなかった気がします。 今年はしっかり見えるといいな~。

リフト車

私は雨が降ったりすると織姫と彦星は会えていないと思っていましたが、雨は織姫の嬉し涙と言われている説や、雨が降っていても二人は会えるという説もあるそうです。
 そういえば、雲の上はいつも晴れていますもんね。
誰にも見られずこっそりデートができていいかもしれません。でもやっぱり天の川を見たいので晴れてほしいです。

葉 はたらく くるま その2 2017/07/05

私たちの仕事には、前回ご紹介した塵芥車以外にもたくさんの種類の車が働いています。

たとえば、ロールオン車と呼んでいる車があります。
車体の後ろ半分が箱になっていて、その箱が取り外し可能になっている車です。 お客さまのところに箱をおろして、その中に要らないものを詰め込んで、箱ごと車で引っ張って帰ってくるという作業に使う車です。

ロールオン車

ただ箱を乗せるだけの車と、それにクレーンが付いていて重いものを持ち上げられるようにしている車もあります。人の力だけでは到底持ち上げられないものも、確実に吊り上げて箱に収めて持ち運ぶことが出来ます。
どちらも力持ちの車です。私たちの仕事には力持ちの作業車がたくさんいるんです。

この車を使う作業では、大きなもの、重いもの、大量に廃棄するもの、など普段の生活ではあまりかかわりのないスケールの物を取り扱うことがほとんどです。
その大量の重い荷物を積んだまま、ゆっくりと重い金属製の箱が車から降ろされる様子を見ていると、ちょっと恐ろしい気がします。ワイヤーロープで支えられているから大丈夫と分かっていても、この重い箱が急にずり落ちたとしたら、そこに人がいたとしたら大変なことになると考えてしまうことがあります。  くれぐれも作業中の車には近づかないでくださいね。

他にもバンタイプの車両が大小とりまぜていますし、平ボディというタイプのトラックもいます。この平ボディのタイプの車には、後部に昇降リフトが付いていて、これまた重いものを載せてトラックの台車の高さまで持ち上げたり降ろしたりすることが得意な力持ちの車です。
人間一人の体重くらい平気で持ち上げるので、抱きかかえて持ち上げてもらえない私でも問題ありません。だからってリフトで遊ぶわけではないですけどねっ!

リフト車

リフトといえば、工場内で活躍しているフォークリフトもまた力持ちの作業車です。とっても小回りがきいてクルクル動いてます。もちろん重い荷物を持ち上げたまま動き回ってますよ。

「てらかん」にいる車たちはみんな力持ちで働き者の車です。
私たちは彼らと一緒に毎日「きれい」のために頑張っています。

ご相談・見積もりは無料です
遺品整理士 facebooktwitter